2013年10月05日

<傑作詰将棋>勝又清和六段の実戦型詰将棋【2分で五段】色紙


下の色紙の問題です。勝又清和六段の詰将棋で実戦形の傑作だと思います。よく見かける手筋で、これが解ければ嬉しいアマチュア将棋ファンも多いと思います。

なお、傑作の基準は人それぞれだと思います。管理人個人の基準は、主に、@実戦形であるA手筋を多く含んでいるB解読感が良い、の3点です。


13手詰ですが、意外と易しいです。20年前ならば10分で二段や三段レベルだったはずです。


当ブログでは、

02分で将棋五段候補
04分で将棋四段候補
08分で将棋三段候補
16分で将棋二段候補
32分で将棋初段候補

と設定しておきます。

<今時の段位で少し甘めかもしれません。>


今までこのレベルの詰将棋を解けなかった人が、自力で解けると3ヶ月は幸せですよ、きっと。




勝又清和六段 色紙.bmp

posted by むとせ at 18:40| お気に入りの詰将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。