2013年07月26日

【将棋・内緒・誰にも言わないで!!】これが解ければ未来のアマ名人?03【誰かに話すと子孫代々呪われます!!!】「内藤国雄の詰将棋傑作集」


内藤国雄の 詰将棋傑作集―ハンディ版 (ホーム・ライブラリー) [−] / 内藤 国雄 (著...

内藤国雄の現代詰将棋傑作集―実戦型傑作・約200題 (ホーム・ライブラリー) [新書] / 内...

内藤国雄の詰将棋傑作集 (1982年) (ヤング・レジャー―現代将棋読本〈詰将棋編〉) [−]...

詰将棋―実戦型傑作集 (現代将棋読本) [単行本] / 内藤国雄 (著); ひばり書房 (刊)

詰将棋教室―実践型傑作・約200題 (ホーム・ライブラリー) [新書] / 内藤 国雄 (著)...


上の本は、少なくとも、
1982年12月、
1984年12月、
1985年04月、
1988年03月、
1988年10月、

に再販か増刷されています。

アマゾンにかつてあった本は以上5冊ですが、
実際はもっとあったようです。


というのも、管理人むとせの本は、
1975年02月に出版された本だからです。

この年代だと、
生まれていない読者も多いかもしれませんね。


なぜこれほど何回も増刷や再販がされたのでしょうか?

商品をクリックすれば、
少しだけヒントを掴めるかもしれません。

売り切れか、
恐ろしいほどの価格高騰をしていますから



今回は、この本の
「第141番 13手詰 5分で初段」
からの出題です。


38年前の5分で初段は、
今のアマチュア将棋六段や七段、
あるいは、名人クラスでしょうか?(笑)


森下九段が【9手詰=五段】と言っていますから、
そういうことになりませんか?


管理人は、どんなに高くても、
5分で三段ぐらいだと思いますが、
今時の将棋五段ぐらいだと言う人も
多いのかもしれません。

いずれにせよユルユル段位には困ったものです。






posted by むとせ at 23:10| これが解ければ未来のアマ名人? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。