2013年07月21日

【将棋が必ず強くなる詰将棋:067】8秒で将棋三段の詰将棋【今時の将棋道場三段の登竜門!!】



楽しい詰将棋180 [単行本] / 柴田 昭彦 (著); 弘文出版 (刊)


上の本の第11問、7手詰、
5分で4級となっています。

7手詰としては易しい部類ですが、
前問よりこちらの方が難しいと思います。

もちろん、手筋を知っている人には
難易度は全く同じかもしれません。


今時の将棋道場三段は8秒で解けるでしょうか?

【5手詰=30秒で三段】の時代ですから、
この問題は【7手詰=1分で三段】と
言い出す人もいるかもしれません(笑)。

認めたくありません。

管理人は古い時代の人間ですから。





【関連する記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。