2013年05月23日

【将棋が必ず強くなる詰将棋:058】これが詰んだら未来の県代表!!


伊藤果プロの例の本(3・4・5段)P127 
第11問 15手詰 10分で3段


今時の県代表なら時間無制限でいいですよ。

レベルがあれですから。






これが解ければ未来のアマ名人?02 今時の小学生名人には解けない問題


下の本の
「問題99、23手詰、5分で三段」となっています。

手数は長いですが非常に簡単です。

持ち駒がありませんから、指す手は限られています。


この間の小学生名人戦ベスト4の4人は、
30秒では解けないかもしれませんね。

易しい問題なので解答は載せません。


余談ですが、高橋プロの詰将棋の本は、
かなりイケテマス。

本当に実戦的で指し将棋にも役立ちやすいのです。

管理人は彼のシリーズは3冊とも持っていますが、
購入して本当に良かったと思います。






高橋道雄の「超実戦」詰将棋初段・二段・三段 [文庫] / 高橋 道雄 (著); 成美堂出版 (刊)



posted by むとせ at 15:52| これが解ければ未来のアマ名人? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

これが解ければ未来のアマ名人?01


極光21―詰将棋作品集 [単行本] / 上田 吉一 (著); 河出書房新社 (刊)


上の本の第67番です。

普通の人は絶対にこの本を購入してはいけません。


これに取り組むと、変人の仲間入りです。

変人とは褒め言葉です。

天才に近い意味です。


管理人の友人2人が持っています(笑)。

01と書いてありますが、
02以降はないかもしれません。


それから、追記のところに
手数と第1手目だけ書いておきます。







<追記>(続きを読む)
posted by むとせ at 14:33| これが解ければ未来のアマ名人? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。