2012年11月30日

詰将棋サロン進捗状況 むとせ開眼?(興奮・ワクワク) 2012年12月号 またもや激指でも解けない問題登場!!!


今回から「詰将棋サロン進捗状況」は、
こちらのブログに書くことにした。

体調もかなり良くなってきたので、
1ヶ月ぐらいサボっていた
将棋世界の詰将棋サロンに挑戦した。


例の過去問200問ではなく、
新作8問だ。

挑戦してみて驚いたよ。


むとせが成長したのか、それとも
今月号だけ問題が易しかったのか、
恐ろしいほどにスラスラ解けた。

<7>の本田勇氏の問題だけは時間がかかったが、
途中であのパターンだと気が付いてしっかり解けたよ。

初手に気が付けば、
早く解ける人も大勢いるかもしれない。


【この問題も激指には解けなかった。】

【最初の2手だけ教えて上げると解けるのだが、
 その解答も間違っている(笑)!!!】



残りの7問は、正直言ってとても易しかった。

多分7問で5分かかっていない。

合計で10分程度かな?


例の目標の1つであった、
「詰将棋サロン8問を10分で解く。」は、
現実味を帯びてきた。

他の目標は達成できそうもないが、
これだけでも朗報である。


昨日は自分の成長に驚き、
些か興奮気味である。

そして、とてもワクワクしている。

2013年1月号の将棋世界が楽しみだ。

また、スラスラ解ければ、実力かもしれないね。


なお、2012年11月号の詰将棋サロンは、
まだ全部解いていない。

例の病気でそれどころではなかったからだ。

これも、今日明日中に解きたい。


posted by むとせ at 10:24| 詰将棋サロン進捗状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

将棋世界2012年12月号 北原幹久氏作 激指に解けない!!!(笑)


下の問題は激指には正確に解けない。

手数の割にはとても易しくて、
これも一睨みで解けた。

最初の8手がワンセットで易しい。

そして、次の9手も一瞬で解ける。

だから、一睨みなのだ。

ただし、合駒の変化を調べるともっと時間がかかる。


合駒の詰将棋としては、
基本レベルではなかろうか?

しかし、激指の詰みレベルも問題あるなぁ。

以前から言われていたけどね。






posted by むとせ at 23:33| 詰将棋サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詰将棋サロン 修行の成果??? 一睨みで解けたよ 将棋世界2012年12月号 江部健氏作


例の修行の成果かな???

一睨みで解けたよ。


最初の3手が易しかったから、調子よく解けた。

こちらの詰将棋は、いつも通り解答は載せないよ。







posted by むとせ at 22:50| 詰将棋サロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。